昭和の斎藤京二さん!

  • 2021/03/21(日)

あの時代の名選手と戦っている斎藤さん。

今も昔も心折れない人です。


藤原敏男戦以降、日本人対決に於いては、河原武司(横須賀中央)、光本成三(目黒)、金沢竜二(東京)、千葉昌要(目黒)、ヤンガー舟木(仙台青葉)、内藤武(士道館)、レイモンド額賀(平戸)、長浜勇(市原)



ここまでが昭和59年まで。

格闘群雄伝用に集めた画像の余り分です。



光本成三さんにはハイキック貰ってダウンして判定負け。
千葉昌要さんにはダウン奪うも、やや巻き返されたが判定勝利。
金沢竜二さんにはダウン奪うも顔面踏み付けてKO勝ち。“当た〜り〜”のオッサンが怒っていましたね。
長浜勇さんを倒した時は衝撃のKOでした。この時の勝者がベニー・ユキーデとの対戦が予定されていたはずでしたが実現に至らず。最初から「呼ぶのは無理だろう」とは言われていましたが。

数年前、須田康徳さんがOGUNIジムを訪ねて来たそうで。会いたかったし、ツーショット撮りたかった。
--------------------------------
(堀田春樹)No.27

LINEで送る

コメント一覧 (※コメントが反映されない場合こちらをクリックして下さい)

皆様のご意見をお待ちしております

管理者にだけ表示を許可する