6月27日開催予定、NJKF 2021 2nd対戦カード!

  • 2021/06/05(土)

S1レディース世界バンタム級王座決定戦に出場予定でしたルスター・シッチョー(タイ)が、新型コロナウイルス陽性者の濃厚接触者となり、タイ国内の移動および海外渡航が不可能となり欠場することとなりました。

☆SAHO☆は、大田拓真、一航と1ラウンドずつのエキシビションマッチを行ないます。

------------------------
今年度の第2弾となるNJKF 2021の一部対戦カードはNJKF3階級のタイトルマッチ。鈴木翔也、久保田雄太が防衛戦を行なう。

楽天チケットで購入してポイントGET

https://ticket.rakuten.co.jp/sports/rtvk9n2/

楽天チケットの購入方法はこちら
https://ticket.rakuten.co.jp/howto/

---
NJKF 2021 2nd / 6月27日(日)後楽園ホール開場16:30 開始17:30
主催:NJKF / 認定:NJKF、WBCムエタイ日本協会

第7試合  70.0垠戚3回戦


YETI達朗(元WBCムエタイ日本スーパーウェルター級C/キング)
     VS
チャンスック・バーテックスジム(元・タイラットTVスタジアム認定ライト級C/25歳/タイ) 

カメンノーイはチャンスックにリングネームを変更。画像とは同一人物です。
昨年11月の「NJKF 2020.4th」に出場の決まっていたYETI達朗だが、練習中に右手首を骨折し欠場。NJKFには2019年2月以来の出場となる。元・タイラットTVスタジアム認定ライト級チャンピオンのカメンノーイを相手に復活勝利は成るか。

4月に新日本キックでいち早く復帰戦を行ったYETI達朗だが、リカルド・ブラボ(伊原)に初回TKO負け。ホームで訪れた雪辱の機会に燃えている。「倒す気でいるし、その気持ちで行きます」と話すYETI達朗。

YETI達朗
――もう2週間を切って試合が近づいてきましたが、調子はいかがでしょう。
YETI達朗=「あとは体重を落としていく感じで、仕上がりはいいと思います。去年も夏頃やりたかったんですけどコロナの影響とかでできなくて、11月に決まっていたのがスパーで骨折してしまって、4月に決まった新日本が負けちゃった感じなので、今回こそは勝ちたいです。

――その4月のリカルド・ブラボ戦は残念な結果となりましたが、やはり2年以上空いたブランクの影響があったのでしょうか。
YETI達朗=「あまりそういうブランクとかは考えたくないし、本当に強ければ勝つので、あの時はブラボ選手より俺が弱かったっていうだけの話かと思います。」

――苦い結果にはなりましたが、2年ぶりに試合をして得たもの、実感したことは何でしょう?
YETI達朗=「久しぶりに上がってやっぱりフワフワしている感じはありました。いつもより緊張しない変な感じもあって、だから試合の感覚を忘れていたのかなって。やっぱりガチのスパーリングでも練習と、本番の後楽園ホールでやるのは違いますよね。」

――試合の感覚が抜けてしまっていたのか、逆に緊張するところがなかったと。
YETI達朗=「いつも結構緊張はして、いい緊張感を持つんですけど、なんか逆に全然緊張しなくて。」

――エンジンが掛かり切ってないようなところがあったのでしょうか。
YETI達朗=「何とも言えないです。自分ではやる気満々でエンジンは掛けてるつもりだったんですけど、早い段階で倒されちゃったので。」

――そういった掴みどころのないものが“ブランク”と言われるものなのでしょうか。
YETI達朗=「でもボクサーでも1年半ぶりとかでやっても強い人は強いし、勝つ奴は勝つじゃないですか。だからあんまりそこは認めたくないし、言い訳にならないです。」

――ただ、これで一層気合いが入ったところはあるのではないですか?
YETI達朗=「もう結果で見せるしかないので、結果を出したいです。だから今回の結果次第です。」

――対戦相手のチャンスック選手についてはいかがでしょう。
YETI達朗=「情報が特になくて、会長も「まぁ大丈夫だろう」みたいないつもの感じです(笑)。」

――そういった未知の相手との対戦になりますがどうですか?
YETI達朗=「タイ人なので弱いとかっていうことは絶対ないので気を引き締めて、タイ人だったらこう来るだろうからこう返そうとか、そういう練習はしています。首相撲だったりヒジももちろん気をつけていますし、相手のリズムに乗らないようにとか。」

――ボクシング・吉野弘幸会長のジムには今も行かれているんですか?
YETI達朗=「はい、行かせてもらってます。でもパンチにこだわらず蹴りもしっかり蹴っていきたいと思っているので、最後は倒せたら理想だと思います。」

――今回NJKFには2年4ヵ月ぶりの登場となります。改めての意気込み、メッセージをお願いします。
YETI達朗=「今回はタイ人ということでいろいろ対策をして必死に練習頑張っているので、ぜひ熱い応援をよろしくお願いします。」

――今回は行けそうですか?
YETI達朗=「もう今回は行きます。いつも行く気、倒す気でいるし、その気持ちで行きます。」

チャンスック・バーテックスジム
「以前のジムからバーテックスジムに移って、最初は寂しかったですが、みんな優しいので楽しいです。タイではルンピニー、ラジャダムナンで試合をしていました。日本では新日本キックとNJKFでも試合をしたことがあります。
チャンスックと言うのは『戦う象』という意味で、チャンピオンになった時に改名しました。
YETIは問題ない、私が勝ちます!」

---
エキシビションマッチ
☆SAHO☆
    EX
大田拓真、一航


---
第6試合  NJKFライト級タイトルマッチ 5回戦


チャンピオン.鈴木翔也(OGUNI)vs挑戦者3位.吉田凜汰朗(VERTEX)

---
第5試合  NJKFスーパーバンタム級タイトルマッチ 5回戦


チャンピオン.久保田雄太(新興ムエタイ)vs挑戦者1位.日下滉大(OGUNI)

---
第4試合 女子キック(ミネルヴァ)46.0kg契約3回戦(2分制)


ミネルヴァ・ピン級C/Ayaka (健心塾)vs同級3位.奥脇奈々(エイワスポーツ) 

---
第3試合 NJKFスーパーウェルター級暫定王座決定戦 5回戦



3位.Vic.YOSHI(OGUNI)vs4位.佐野克海(拳之会) 

NJKFスーパーウェルター級挑戦者決定戦は暫定王座決定戦に変更となった。
当初、チャンピオン匡志YAMATOは6月20日(日)に開催される大和ジム50周年記念興行で、WBCムエタイ日本スーパーウェルター級王座決定戦に出場する予定であったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響により7月11日(日)へ延期により、匡志の動向が定まらないことから、YOSHIと佐野の試合を暫定王座決定戦として実施する運びとなった。
この試合の勝者は暫定王者となり、正規チャンピオン匡志が7月11日にWBCムエタイ日本スーパーウェルター級チャンピオンとなった場合は、Vic.YOSHIvs佐野克海の勝者が正規チャンピオンの認定を受け、匡志がWBC王座奪取ならなければ、後日、NJKFスーパーウェルター級王座統一戦が行われる。


---
第2試合 S-1レディース スーパーフライ級ジャパントーナメント準決勝3回戦(2分制)


ミネルヴァ・スーパーフライ級1位IMARI (LEGEND)vs同級2位.ルイ(クラミツ)

S-1レディーススーパーフライ級(-52.16kg)トーナメントは4名参加。9月にもう一つの準決勝戦を行ない、11月に決勝戦を予定。

---
第1試合 フライ級3回戦
嵐(キング)vs悠(GRABS)

------
当初予定された誓(ZERO)と優心(京都野口)のNJKFフライ級タイトルマッチは中止となっています。

以上はNJKF広報より配信情報です。
----------------------------------------------------
(堀田春樹)No.41

LINEで送る

コメント一覧 (※コメントが反映されない場合こちらをクリックして下さい)

皆様のご意見をお待ちしております

管理者にだけ表示を許可する