K−1武蔵の対戦相手 ソーレイマン・コナテ

  • 2007/10/21(日)



 12・8横浜「K−1 WORLD GP 2007 FINAL」に出場する武蔵の対戦相手が、フランスのソーレイマン・コナテに決定。189センチ、100キロの23歳。14戦10勝(5KO)4敗の戦績で、K−1では2勝1敗。06年8月にハンガリーGPでベン・ペティットに敗退。11月にラトヴィアGPでギドリウス・プランケヴィチェスに2−1勝利。今年1月にフランスGPでジャン・マリー・キャプデヴィラに2回KO勝利。手元にデータがあったので記載。06年に映像を見たときはローマンという選手に負けていた…はず。武蔵はここ10戦で6敗もしていて、この試合に勝ったところでスポーツ紙が書くような完全復活とか、そういう感じではないと思うが。(藤堂)

LINEで送る

コメント一覧 (※コメントが反映されない場合こちらをクリックして下さい)

>この試合に勝ったところでスポーツ紙が書くような完全復活とか、そういう感じではないと思うが。

きつっ!本当のことだけにきつぅ!!おそらくみんな心のそこでは同じこと思っててもきつ〜〜〜!!

武蔵ファンには読ませられないくらいきつ〜〜!ってそもそも武蔵ファンてどれだけいるんだろう?

「う〜ん・・・身体壊す前に辞めたほうがいいと思うけど、やめられないorやりたいっていうなら・・・まあ怪我すんなや。」と思ったオレは鬼畜ですか?普通そう思うよね、ね?
投稿者: つか 2007/10/22[編集]

    もう世間も「チンコ蹴られ屋」としか思ってないしな。
    投稿者: 名乗れない人 2007/10/22[編集]

    そこが[団体]ではなく、[イベント]であるK-1の悲しい所ですね。所属選手をほとんど持っていないので、ランキングをつけても以降の興行に招聘できなければランキング自体が空疎なものとなってしまいます。
    だからトーナメントにせざるを得ない、という事だと私は思っています。
    ただこの話はK-1のみならず、キック全般に言えると思っています。国内ランキングは所属選手でつけることができても、海外や他団体との交流戦をランキングに反映させられない(しにくい?)。
    そういった意味でボクシングの団体としてのすごさを思うことがあります。
    投稿者: テイマー 2007/10/22[編集]

    金儲けと競技の違いでしょうな
    投稿者: 名乗れない人 2007/10/22[編集]

    ぐだぐだじゃない武蔵を見てみたいです。
    投稿者: 名乗れない人 2007/10/22[編集]

    K-1が相変わらずランキングを作らない理由としては、
    層が薄くてランキングにならないとか、シュルトみたいな選手ばかりが上位に来るとか、ランキングに添った形で興業をしなければならなくなる(いきなり巨人登場とかは×)とか、いろいろあるでしょうけど。

    本音はといえば、1年に1回の盛り上がりが欲しいということだと思います。ランキング式にすると、試合に出てランキングを上げるという段階式興業になるため、遅々として進みませんからね。選手を使い潰す今の方式が手っ取り早くて楽なんでしょう。
    投稿者: 名乗れない人 2007/10/22[編集]

    武蔵のファンの方、本当ごめんなさい!!!!
    正直、武蔵にはもう何も期待していない。。。

    。。。なのに結局見てしまうんだけどさ。。。

    最近ずっと私は武蔵と魔裟斗を同属のように見ていたのですが、
    今年の魔裟斗は別人だった。感動すら覚えた。

    何が違うかって、アグレッシブさが圧倒的に違った。

    で、何が2人の共通点だったかって言うと、数年前から
    判定狙いの戦いっぷりに、武蔵と魔裟斗がかぶって見えてた。
    いや今回の魔裟斗はすごかった。たぶん初めて魔裟斗を心から応援してました。

    判定を狙った戦い方と、必死に戦って判定になる試合は印象も全然違うと思う…。

    武蔵ってカメラの回ってる時にしか練習していなそうな感じが
    してしまうんだよなぁ。違ったら申し訳ないけど。

    ローブローも見飽きた…。
    KOでカエルの死体のように倒れこむ姿も見飽きた…。

    もう勝つことよりもメンタルを鍛えることの方が優先すべきことな気がします。

    (昔は日本人なら富平くんが技術ないけど勇猛果敢という点で好きでした。)
    投稿者: m 2007/10/22[編集]

    ヘビー級に無理して日本人ファイターを入れなくても良いと思いますが。武蔵も人気があるとは思えないし
    投稿者: 亀田家は割腹死(旧徳山と長谷川が好きです) 2007/10/22[編集]

    その辺りがイベントたる由縁でしょうね。日本でやる(ないしは放送する)大会に日本人が参加してないてのは、不安なんでしょう。スポンサーも嫌がるんじゃないでしょうかね?
    投稿者: バスター 2007/10/22[編集]

    K−1のブレイクって先が読めないトーナメント戦がテレビ向きだったのと、あとは外人ファイターの個性が要因ですよね。日本人でもコロッと負けてしまうのがマイナス要素になってなかった。その辺は旧来のエンタメ格闘技の殻を破ってたわけで、色々言われることの多い石井館長ですがその一点については認めざるを得ないと思います。というか石井館長結構好きなんですよね。ミルコ×藤田1の後のマイクとか
    投稿者: 亀田家は割腹死(旧徳山と長谷川が好きです) 2007/10/23[編集]

    カラテワールドカップの時から、そういう商才には長けてましたからね。
    でも、まぁ、関西の空手関係者であの人のコトをよく言う人は少ないみたいで。
    投稿者: バスター 2007/10/23[編集]

    >カラテワールドカップの時から、そういう商才には長けてましたからね
    キックも空手も全部石井館長に飲み込まれてしまいましたね。メデイアミックスで無理やり上位概念を作ってしまう。その辺の手法は亀田ブームにも影響与えてますね。ガチンコとK-1中継の折衷が亀田手法か?
    投稿者: 亀田家は割腹死(旧徳山と長谷川が好きです) 2007/10/23[編集]

    >往生際の悪さに見えてしまう

    (金八先生の声で)ここ、ここポイントです。ね〜、ここポイント。

    それ、「往生際の悪さ」という言葉でふと色んな過去のことを思い出した。相撲協会の現理事長北の湖が現役引退するときもそれ散々言われてた。他にもそういう横綱とかクンロク大関とか他の競技で周りからは「もうすっぱり身をひいたほうが」みたいに言われてた選手はいくらでもいるし。

    で、北の湖に関して実際の引退後、なぜそんなにまで現役にこだわったのか(両国新国技館での土俵入りの・・・あれなんだっけ?一般には公開されない東西横綱が土俵で行う儀式。それをやるという責任感が大きかった)、そのために必死にリハビリする横綱の姿を淡々と記録したNHKのドキュメンタリーがあった。北の湖は本当にその番組でも言葉ではしゃべらかった記憶がある。

    あの印象が強烈だから俺は今の大相撲スキャンダルの中でも、理事長に全責任をとかいえないんだなあ。

    そう考えると武蔵の往生際の悪さにもなんか深い理由があって、今はいえないのかもとも思ったりした。

    といいつつも「ぐだぐだじゃない武蔵という言い方は撞着語法だ。なぜなら武蔵はぐだぐだだから武蔵なのだ」とつぶやく俺はやっぱ鬼畜ですか?
    投稿者: つか 2007/10/23[編集]

    ドラマ的にはいろいろな立場の選手がいていいでしょう。
    ただ、生命、身体の健康が関わる格闘競技では、その懸念には注意を払うべきで、
    そして、知名度を利用するために上昇選手の妨げにしてしまうような部分は考えないと、ベテランだらけの渋い世界になっちゃうでしょうね。
    もちろん、K-1は「競技」よりも「エンタメ」が主なので、その方向性を貫くことに異論はありませんが。
    投稿者: ★片岡幻亮<拳論> 2007/10/23[編集]

皆様のご意見をお待ちしております

管理者にだけ表示を許可する