活気が出てきたNKB今年の初戦!

  • 2017/01/29(日)

簡単ながら少々の展望。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Winning ウイニング チャンピオンベルトタオル TW-JBC
価格:2241円(税込、送料別) (2017/2/3時点)


高橋三兄弟からは2人出場。

神風シリーズ vol.1 / 2月5日(日))後楽園ホール17:30〜
主催:日本キックボクシング連盟 / 認定:NKB実行委員会


-全12試合(契約ウェイトは不明)-
NKBミドル級王座決定戦 5回戦
1位. 田村聖(拳心館)vs2位.西村清吾(TEAM-KOK)

メインイベントは昨年10月の試合で引分けたカードの再戦での王座決定戦。決定打が少なくスタミナ切れのパッとしない、観る側は長い5ラウンドとなった展開を繰り返してはメインイベントの大役を果せないが、重量級の迫力でセミファイナルクラスの高橋長男次男の試合に押されないノックアウトを期待したい。
---
バンタム級超5回戦
NKBバンタム級チャンピオン.高橋亮(真門)vs知花デビット(元・WBCムエタイ日本バンタム級C/エイワスポーツ)

三兄弟で一番先にチャンピオンに就いている次男・亮は交流戦でも一歩先行く存在で、昨年10月にWPMF日本スーパーフライ級チャンピオン.佐々木雄汰(尚武会)に判定勝利。今年も更なる挑戦に期待が掛かります。
---
ライト級5回戦
NKBフェザー級1位.高橋一眞(真門)vsNKBライト級7位.洋介(渡辺)

昨年3連敗で壁に当たった感の高橋三兄弟・長男、高橋一眞が階級をライト級に上げて再起。対戦相手は2連続KO負けから前回1R・KO勝利で復活した名門渡辺ジムの洋介。ライト級タイトル戦線に浮上して来るのはどちらか。
---
バンタム級3回戦
NKBバンタム級3位.前島マルコス(テツ)vs海老原竜二(神武館)
---
フェザー級3回戦
NKBフェザー級6位.安田浩昭(SQUARE-UP)vs門倉圭吾(FLAT-UP)
---
フェザー級3回戦
NKBライト級8位.パントリー杉並(杉並)vs曽我英将(FLAT-UP)
---
ライト級3回戦
優鬼(ケーアクティブ)vs高羽健司(G-KICK RAISING)
---
ウェルター級3回戦
村上裕行(勇和会)vs天雷しゅんすけ(拳心館)
---
ライト級3回戦
古谷研人(TRY-EX)vs田中翔太(The Body Box)
---
ライト級3回戦
棚橋賢二郎(拳心館)vs勇気(BIGMOOSE)
---
バンタム級3回戦
渡辺将志(SQUARE-UP)vs則武知宏(テツ)
---
フェザー級3回戦
福島勇史(ケーアクティブ)vs尚司(大塚)
---------------
今回の興行も交流戦が増えています。今年も小野瀬邦英体制で改革を進められるでしょう。「KNOCK OUT」出場により多く実現できるよう魅力ある選手を輩出して欲しいところ。2月12日には「KNOCK OUT」へNKBから二人目の出場となる村田裕俊(八王子FSG)が森井洋介(GOLDEN GLOBE)と対戦します。ファンはどちらが勝っても今後の展開に興味が沸くでしょう。
(堀田春樹)

コメント一覧 (※コメントが反映されない場合こちらをクリックして下さい)

皆様のご意見をお待ちしております

管理者にだけ表示を許可する